東一興業

仮設水槽レンタル

耐薬品データ表

【記号の説明】

◎:優(問題なく使用できます)
○:良(幾分影響はありますが、条件により充分使用できます)

△:可(使用に際して充分な確認が必要です)
×:不可(使用に適しません)

アクリル酸エチル × クロロスルホン酸 × テトラヒドロフラン(THF) ×
アクリル酸ブチル × クロロトルエン × 天然ガス
アクリロニトル × ケトン × トウモロコシ油
アセチレン ケロシン トリクロルエチレン(トリクレン) ×
アセトアミド 鉱物油 トルエン ×
アセトアルデヒド 酢酸ニッケル ナフサ
アセトン × 酢酸アルミニウム ナフタリン
アニリン × 酢酸(10% 常温) ナフテン酸
アマニ油 酢酸(50% 常温) × 二酸化メチレン ×
アミルアルコール 酢酸カルシウム 二酸化エチレン ×
亜硫酸(10% 常温) 酢酸亜鉛 乳酸
亜硫酸ナトリウム 酢酸鉛 二硫化炭素 ×
アルゴンガス 作動油 × ハイドロキノン
安息香酸ベンジル サリチル酸 パイン油 ×
アンモニア( 無水) 酸素 ひ酸
アンモニアガス 次亜塩素酸 ひまし油
アンモニア水(28%) 次亜塩素酸ナトリウム(5% 20℃) フェノール ×
硫黄 次亜塩素酸ナトリウム(5% 60℃) ブタン
イソオクタン × シアン化水素酸 ブチルアルコール(ブタノール) ×
イソプロピルアルコール × シアン化ナトリウム フッ化水素酸(10% 常温)
液化石油ガスLPG ジブチルエーテル × フッ化水素酸(20% 常温)
液体塩素 × 四塩化炭素 × フッ化水素酸(40% 常温) ×
液体アンモニア シクロヘキサノン(アノン) × 不凍液
エチルアルコール(エタノール) × 臭化水素酸(20% 常温) ○△ フラン、フルフラン ×
エチレングリコール × 臭化水素酸(20% 60℃) プロパン
塩化亜鉛 臭化水素酸(37% 常温) × プロピレン
塩化チオニル × しゅう酸 フロンガス ×
塩化カリウム 重クロム酸カリウム ヘキサン ×
塩化ニッケル 潤滑油 ヘキシルアルコール
塩化第二水銀 硝酸(10% 常温) ヘリウムガス
塩化マグネシウム 硝酸(30% 常温) ベンジン
塩化第二鉄 硝酸(61.3% 常温) × ベンゼン(ベンゼノール) ×
塩化第二銅 硝酸第二鉄 ホウ酸
塩化カルシウム 硝酸アンモニウム ホルムアルデヒド(ホルマリン)
塩化バリウム 硝酸アルミニウム
塩化アンモニウム 硝酸カルシウム 明ばん
塩化アルミニウム 硝酸鉛 無水酢酸 ×
塩酸(20% 常温) 硝酸ナトリウム メタクリル酸メチル ×
塩酸(33% 常温) 硝酸銀 メタンガス
塩素化溶剤 × 食塩 メチルアルコール ×
塩素ガス( 乾) シリコーン油 メチルエチルケトン(MEK) ×
王水 × シリコーングリース メチルイソブチルケトン(MIBK) ×
オゾン メチレンクロライド ×
オゾンガス 水銀 モノクロロベンゼン ×
オリーブ油 水酸化カルシウム モノクロル酢酸
過塩素酸 水酸化バリウム やし油
過酸化ナトリウム 水酸化マグネシウム ラード
過酸化水素(30% 常温) 水酸化カリウム ラッカー ×
過酸化水素(5% 50℃) 水蒸気 × 硫化亜鉛
カ性ソーダ(30% 常温) 水素 硫化カルシウム
カ性ソーダ(30% 60℃) × スチレン × 硫化水素
ガソリン × ステアリン酸 硫化バリウム
過マンガン酸カリ(5% 常温) 青酸カリ 硫酸(10% 常温)
ぎ酸(25% 常温) 石鹸水 硫酸(30% 常温)
ぎ酸(50% 常温) × セロソルブ × 硫酸第二鉄
キシレン × タービン油 × 硫酸マグネシウム
桐油 タール × 硫酸ニッケル
希硫酸( 7 0 % ) × 大豆油 硫酸カリウム
クエン酸 炭酸 硫酸アルミニウム
グリース × 炭酸アンモニウム 硫酸アンモニウム
グリコールエーテル類 × 炭酸ガス 硫酸バリウム
グリセリン 炭酸ナトリウム りんご酸
クレオソート油 × チオ硫酸ナトリウム りん酸(50% 常温)
クレゾール 窒素 りん酸(75% 常温)
クロム酸(25% 60℃) 窒素ガス    
クロロホルム × チレピン油